ハレの日を一番美しい姿で迎えるために、花嫁は白く美しい歯で臨みましょう。

MENU

歯のホワイトニング

 

歯のホワイトニングをした女性

 

結婚式はたくさんのお客様が写真やビデオを撮ったり、記録用に専門のカメラマンに写真撮影や動画撮影をしてもらったりしますよね。
綺麗なウェディングドレスを着ている自分をよりきれいに見せる為にエステやサロン、ネイルなどさまざまな所に気を使うものです。

 

しかし、歯にまで気を使う人は少ないのではないでしょうか?
実は真っ白なウェディングドレスを着ると意外に目立ってしまうのが「黄ばんでしまっている歯」です。

 

写真や動画は後々まで残るものです。
後で見返したときに「歯が黄色いな…」なんて後悔しない為にも、エステやサロンなどと同様に歯にも気を配っておきたいものです。
白い歯にするためにはやはり「ホワイトニング」をしておくことが大切です。

 

しかし、歯医者は結構時間がかかるもの。
また、ホワイトニングはなんとなく「高い」というイメージがありますよね。

 

そこでここでは歯のホワイトニングについての疑問についてお答えします。

 

 

ホワイトニングはいつごろから通うべき?

 

歯医者にはホワイトニングだけで通えるものではありません。
ホワイトニング前には今の歯の状態を検査する必要があります。
そのときに虫歯などが見つかったら、先にそちらの治療を済ませる必要があります。

 

歯医者に通った事がある方がほとんどだと思いますが、歯医者は治療に多くの時間がかかるものです。
そのため、本来の目的であるホワイトニングをするまでにかなりの時間がかかってしまうことも考えられます

 

また、歯医者は明日すぐにいけるわけではなく、予約しても数日後になってしまった、ということも考えられます。
そのため出来るだけ早く通うようにしたほうがよいでしょう。

 

また、ホワイトニングは施術してすぐに白さを実感できるものではありません。
ホワイトニングには「オフィスホワイトニング」、「ホームホワイトニング」、「デュアルホワイトニング」の3種類あります。
どれも希望の白さになるまである程度の時間がかかってしまいます。

 

オフィスホワイトニングとは歯医者で薬剤や機材を利用して歯を白くする方法で、白さを実感できるまで2日ほどかかり、即効性はあっても色戻りもしやすいものとなっています。これは何度もホワイトニングをすることで白さをより実感するものです。費用は1~5万円程度です。

ホームホワイトニングは歯医者でマウスピースを作ってもらい、そこに専用の薬剤を使って徐々にホワイトニングしていくもので、白さを実感するまで2週間ほどかかります。しかし、色戻りしにくいという特徴があります。費用は2~5万円程度です。

デュアルホワイトニングはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行うものなのですが、費用も10万円以上など高くなってしまいます。

 

ホワイトニングは基本的に保険対象外になるので、どんなホワイトニングにするか、どんな歯医者に通うべきかをしっかり事前に調べる事が大切です。