ブライダルエステのコース選びで効果も違ってきます

MENU

ブライダルエステいろいろなコースの違い

ブライダルエステには様々なコースがあり、期間もいろいろですのでどれにすればいいのか迷ってしまいます。
ではどのような違いがあるのでしょうか?

 

 

ワンデイプラン
結婚式の前は何かと忙しく、特に仕事の合間を見つけて、ブライダルエステに通うとなると大変です。
また、人気のあるサロンでは、予約が取れるかどうかという問題もあります。

 

最近人気のあるのが、ワンデイプランです。
一日で背中や二の腕のシェービング、フェイシャル、ネイルもしてくれるサロンもあります。

 

料金のにより、どのようなケアをしてくれるのか決めたり、すでにパックになっているものまで様々ですが、ほとんどの場合、トータルで全身のケアを行うものが人気があります。一日ですむので時間と費用の節約になります。

 

せめてウエディングドレスを着るのですから、背中や、二の腕のシェービングのみでも受けられることをすすめします。
また着物を着る場合でも、髪の毛をアップにすると目立つうなじのムダ毛の処理にも気を付けましょう。

 

 

3か月プラン等の長期プラン
ブライダルエステを始めようとするのに、3か月前という人が多いようです。
挙式の少し前に、シェービングを行いますが、それまでの間は、月に一度フェイシャルなどと全身ケアを行うものです。
なかには、ゆとりを持って6か月前から全身のケアをされる花嫁もいます。

 

内容は、ワンデイケアと同じような内容ですが、時間をかけて丁寧に行うもので
なかにはダイエットの様なものを希望するならば、長い期間をかける方が、確実に効果に違いが出てきます

 

挙式の3日前ぐらいには、総仕上げを行うようなコースになっています。

 

 

マタニティプラン
結婚するカップルで、すでに妊娠されている花嫁は4組に1組だそうです。
妊娠中は、ホルモンバランスの崩れから、肌荒れを起こしやすくなっています。
むくみなどがある場合もあります。
背中など、とてもお手入れには大変な場所もあります。

 

ブライダルエステには、マタニティプランがあり
ムダ毛の処理、エステの方法なども、マタニティであることに気使いリラックスした雰囲気で、ストレスの解消などにも気使いアロマをつかうようなマッサージなど特に注意を払って行ってくれるコースがあります。