自分で出来ない部分のシェービングはサロンでお任せしましょう

MENU

シェービングケアについて

ウエディングドレスを着る場合には、やはりムダ毛は目立ってしまいますし、シェービングしてある肌とそうでない肌では、透明感が違います。ブライダルエステのコースを選ぶ場合に、シェービングも含まれているのかどうかの確認は大切です。

 

シェービングはウエディングドレスには必須。

ウエディングドレスのデザインによると、背中の開いたものや、二の腕また着物でも、髪の毛をアップにすると、うなじのムダ毛は目立ちます。ブライダルエステのコースの中に、シェービングも含まれているかどうかを確認しておきましょう。

 

また、カミソリ負けをする敏感肌の人などの為にサロンでは、専門の器具を使うシェービングなどもありますが、3か月コースなどでは、シェービングで問題がないかどうか1か月前にためしにシェービングを行います

 

もし敏感肌などでの問題があっても、挙式までには、お肌は再生されます。
シェービングに問題がない場合には、挙式の1週間前に、もう一度シェービングを行います。

 

とくに背中などは、自分ではできない箇所で、プロにしてもらう方が安心です。
また、シェービング後のトリートメントのケアなども行います。

 

シェービングのみのコースもあるので、予算に余裕がない場合などはせめてシェービングのコースだけでも受けられることをお勧めします。

 

 

マタニティープランでのシェービング

妊娠中はホルモンのバランスの乱れから、肌も敏感になる場合もあるひとがいたり
使用するものも、いろいろ気遣いますがマタニティーエステのプランで行われるシェービングではとくに、妊娠中であることに注意をして、使用されるクリームなども妊娠中でも大丈夫なものを使われているので、安心して行うことができます。

 

普段はあまりムダ毛の目だたない人でも、妊娠中は、とくに産毛が濃くなる場合もあるので、シェービングはお願いするようにしましょう。また、自分でもできそうな場所も、ていねいにサロンでシェービングしてもらうとまた格別です。