マツエクは汗や涙などに強く化粧崩れの心配がないので、結婚式の花嫁におすすめです。

MENU

マツエクについて

 

結婚式で一番気をつけるべきメイクは「アイメイクです。

 

アイメイクは崩れてしまうとすぐにパンダ目になってしまいます。

 

そんなに簡単に崩れない、と思いがちですが、結婚式はライトに当たって汗をかきやすかったり、涙を流すシーンも多く、普段の生活以上に化粧崩れしやすいのです。

 

ウオーターブルーフだから大丈夫!と思っても、崩れてしまうのがアイメイクなのです。
それが素敵なドレスについてしまったら、また他の涙が出てきてしまいますよね…。

 

また、結婚式の花嫁はなかなか化粧直しするタイミングもありません。
もちろん式場のスタッフの人がスキをみて少しずつ化粧直ししてくれたりしますが、アイメイクは直すのに時間がかかるものです。
たくさんのお客様の前でお色直しでもないのに退席したりしたくないですよね。

 

マツエクを施術した女性

そこでおすすめなのが「まつげエクステ」略して「マツエク」です。

 

マツエクは汗や涙など水に強いので、化粧崩れの心配をする必要がありません

 

また、ブライダル用のマツエクは、カラーエクステやストーンエクステなど華やかにするエクステなどたくさんの種類があるので、自分の好みに合ったエクステを選ぶ事が出来ます。

 

ではマツエクをする場合、いつごろサロンに行くべきなのでしょうか?

 

 

マツエクサロンに行くべき時期

 

マツエクに初めてチャレンジする場合、結婚式当日の1ヶ月ほど前にマツエクサロンに行くようにしましょう
1ヶ月前に一度来店する事で、じっくり自分の行いたいマツエクについてカウンセリングを受ける事が出来ます

 

また、マツエクを一度つけてみる事で、自分の求めるスタイルにあっているかどうか、アレルギーなどがでないかどうかを確かめる事が出来ます

 

1~2回マツエクサロンに通い、特に問題が無ければ最終的に結婚式の2~3日前に本番用のマツエクを施術してもらいます。
マツエクサロンに行く初回に、当日のドレス写真などを持っていくと、よりそのスタイルに合ったマツエクをする事ができます。
マツエクサロンにはブライダル専用のプランを用意しているところもあるので、自分にあったマツエクサロンを選ぶようにしましょう。

 

 

そもそもマツエクとは

 

まつげにつけるエクステは地肌から1mm程度場所に付けるものです。
そのため基本的に肌に影響を及ぼすものではありません

 

しかし、体調不良であったりアレルギーもちであったりするとまれに目や肌にかゆみが出る事があります
不安な方はマツエクサロンに行った初回時のカウンセリングできちんと伝えるようにしましょう。
パッチテストを行ったり、刺激の低い薬剤の使用に切り替えてもらう事が出来ます。

 

料金はサロンによりますが、1~2万円ほどのところが多いです。