妊婦に優しいマタニティエステとは

MENU

マタニティ

昔はあまり印象の良くなかった出来ちゃった結婚ですが、最近ではおめでた婚と呼び名的にも良いイメージとなり、最近では妊婦さんでも式を挙げられる方は沢山います。
何よりも妊婦さんにとっても一生に一度の一大イベントは良い思いでを作りたいと思っている方は多いはずです。
妊娠していることが解ってから結婚の準備をすることはとても大変な事ですし、時間がまり無い状態です。
そんな新婦さんに用意されているのがマタニティブライダルです。

 

妊娠中にブライダルエステを行ううえでもっとも大事な事は先ず医師に確認する事です。
妊娠時期によって、気分や体調の変化があり、良くなるために通うエステも逆効果となってしまう事もあります。
個人差はありますが妊娠中はいろんなことに敏感になるのでエステで使われるクリームの臭いや、肌の状況が今までと変わったことによって敏感になりあわないと感じる事も想定できます。
サロンのエステ内容を十分把握したうえで無理なく行って下さい。
施術箇所についてもボディは基本的にできない事が多く、上半身がメインのハンドによるエステになります。
シェービングもサロンによっては出来ない事もあります。
前もって確認してください。

 

マタニティエステは通常のブライダルエステより短期間、もしくは一日コースとなるサロンがほとんどで時期についても安定期に入ってから中期以降を勧められます。

 

施術時間も妊婦さんが苦しくならないよう、短時間で済むようなコースが組まれ態勢も無理のないような姿勢で受けられる様になっています。使用するトリートメントにも注意が必要でアロマオイルも場合によっては妊婦さんが使用できないものがあり、何かと気を使わないといけない所もありますが妊娠中のストレス解消も兼ねていくのもいいと思います。

 

最近では妊婦さん専門のエステサロンもあるのでその時の体調、医師と相談した上でサロン選びを行ってください。

 

結婚式も勿論大事な事ですが、それよりも赤ちゃんを一番に考え、くれぐれも無理のないようお気を付け下さい。